利尿剤を使用すればダイエット効果を得られるって本当?

利尿剤でダイエット出来るの?

利尿剤でダイエット出来るの?

ダイエットをしたいと考えた時、ハードな運動をしなくても痩せることが出来る方法は何かと探してみたら、利尿剤が効果的だという情報が出てきます。

利尿剤というと、飲めばおしっこがしたくなる薬ですが、本当にそれで痩せれるのか、というとたしかに効果が出る人はいる、というのが答えです。

そもそも、人が太るというとき、食べ過ぎや運動不足、体質などの理由で体に余計な脂肪がついている脂肪太りと、体に大量の水が溜まっている水太りという場合があります。

水太りというのはどういいことかというと、体はその殆どが水分ですから、生命活動を維持するためには大量の水を摂取する必要があります。

健康的な状態であれば、汗や排尿などの代謝により余計な水分は排出されて、適度な水分量が保たれるのですが、運動不足やホルモンバランスの変化などにより代謝が低下してしまう。

あるいは塩分を取りすぎているために体内の塩分濃度を保つために体が水分を溜め込む、という理由で水太りになってしまいます。

溜め込んだ水によってむくみが出ている時に、利尿剤を飲めばどうなるのかというと、尿が多く出るのですから、たしかに余計な水分が排出されて、むくみの解消につながることは確かです。だからダイエットに使おう、ということになると、それには少々問題があります。

というのも水太りになってしまう原因には、内臓の病気でむくんでいる場合があります。そのようなときに、強制的に排尿を促してしまうと、必要な水分も排出してしまい、病気の悪化につながるかもしれません。

例えば、塩分過多の状態を解消するために、水太りが起きているとなれば、それにより低カリウム庄を引き起こすかもしれません。それに体内の塩分濃度が高まれば、動脈硬化の危険性が高くなります。特に高血圧の人は、なんらかの症状が出てしまう恐れもあります。

病気ではなく生活習慣によるものだったとしても、一時的に水分量が減ってむくみが解消されるでしょうが、同じような生活を続けていれば、しばらくすれば体が元通りになってしまいます。それでは利尿剤を飲んだ意味がありません。

生理や飲酒などによって、代謝が落ちたことで一時的に水太りをしているときならば、いつもと同じ体型になるために利尿剤を使う、というのであれば、優れたダイエット方法と言えますが、慢性的な水太りの人が、痩せれるということで飲むことはあまり良いとはいえません。

まずは、自分がどのような理由でむくんでいるのかを調べることから始めるべきです。